にいがたフラワーバレンタイン2020

にいがたフラワーバレンタインタイトル画像 新潟チューリップ情報

赤いチューリップの花ことばは「愛の告白」。これこそまさにバレンタインにふさわしい花はないでしょ!! …と言いたいところですが。

欧米ではバレンタインデーに男性から女性に花を贈る習慣があり、男女が互いの愛や感謝の気持ちを伝えあいます。
新潟市では、この習慣にならい、バレンタインデーに花を贈る「フラワーバレンタイン」の普及・定着に力を入れています。
新潟市が出荷量日本一を誇るチューリップ(切り花)を中心に、市内のJAや花き卸業者、生花店等と協働して、フラワーバレンタインのイベントを実施します。

引用元:新潟市にいがたフラワーバレンタイン2020 WEB: http://www.city.niigata.lg.jp/business/shoku_hana/shokutohana/oshirase/flowervalentine2020.html

ということで、今年も2月14日の聖バレンタインデーに合わせたチューリップイベントが目白押しですよ! 3イベントをまとめてご紹介します!

花を贈る日キャンペーン「フラワーバレンタイン」

新潟市食育・花育センター(いくとぴあ食花)では、2月1日(土)~2月14日(金)の期間中に「フラワーデコレーション展示」「フラワーバレンタインギフト作品展示」「チューリップ品種紹介展示」「チューリップミニ花束プレゼント」のイベントを行うそう!

いくとぴあ食花の施設詳細については下記をご参照ください(いくとぴあ食花WEBサイトへ)

いくとぴあ食花 (公式サイト)
日本庭園やイングリッシュガーデン、レストランなどを備えた、新潟市のいくとぴあ食花は皆様のお越しをお待ちいたしております。

にいがた花フェスタ フラワーバレンタイン in Niigata Station West

新潟駅西口CoCoLo西N+「TABI BAR & CAFE」では、2月8日(土)・9日(金)の両日、 「花の撮影スポット登場・花の販売」が行われます。

花の販売? と思ったら、チューリップの切花だそうですよ! どんなチューリップに出会えるんでしょうね?

また、この期間中には「#旅する喫茶 tsunekawaさんによる『花咲くクリームソーダ』の販売(当日整理券配布)」や、「歌とピアノの演奏会・ミニトークショー(事前応募制)」も開催!

チューリップやバレンタインデー関係なくても、十分楽しそうなイベント!!

TABI BAR & CAFEの施設詳細は下記をご参照ください( TABI BAR & CAFE WEBサイトへ)

にいがたチューリップいっぱい・バレンタインキャンペーン

新潟県内の生花店でチューリップを展示するイベントを今年も開催! 参加店舗は以下の8店舗。

  • 吉田フローリスト(中央区)
  • フレッシュはな正 新潟店(中央区)
  • 花ムラ 亀田店(江南区)
  • フローリスト花成(秋葉区)
  • 川名花店(秋葉区)
  • 巻フローリスト川村(西蒲区)
  • フローリストカネコ(五泉市)
  • いば生花店(加茂市)

お店でお願いすると、チューリップを使った花束やフラワーアレンジもできるそうです。チューリップだけの花束も素敵だけど、アレンジもまた素敵! 大切な人への感謝の気持ちをチューリップに込めて贈りませんか?(もちろん、ご自分へのご褒美ギフトでもいいんです!)

このキャンペーンは「にいがたチューリップいっぱいプロジェクト」が行っています。詳細は下記をご参照ください!(にいがたチューリップいっぱいプロジェクト facebook へ)

にいがたチューリップいっぱいプロジェクト
にいがたチューリップいっぱいプロジェクト、新潟市 - 「いいね!」587件 · 2人が話題にしています - ◆「にいがたチューリップいっぱいプロジェクト」とは?...

このフラワーバレンタイン2020 イベント内容の詳細は

下記の新潟市のWEBサイトでご確認ください。イベントの一部は事前申し込みや、当日での整理券配布、先着配布などがふくまれていますので、日時等の確認やお申込みをお忘れなく!

にいがたフラワーバレンタイン2020(終了しました) 新潟市

おさらい:フラワーバレンタインって?

最後に、もう一度「フラワーバレンタイン」についておさらい。「花の国日本協議会」のWEBサイトではフラワーバレンタインについて、こう書いてあります。

日本におけるバレンタインデーは、「女性から男性へチョコレートで愛を伝える日」とされ久しいですが、世界におけるバレンタインデーは、男女がお互いに愛や感謝の気持ちを伝えあう日なのです。(中略)2月14日は、世界でいちばん花を贈る日なのです。

引用元:花の国日本協議会「フラワーバレンタインとは?」  WEB:https://www.flower-valentine.com/about/

言葉も大事だけれど、なかなか伝えにくい普段の感謝の気持ち。お花1本で伝えることができるとしたら、それはとても素敵なことだと思いませんか?

タイトルとURLをコピーしました