河渡の春畑だより(4/16)

河渡の畑4/16-1 にいがた春畑だより2020

2020年4月16日の新潟市東区河渡の畑の様子です。

今日は、にいがた花絵プロジェクトでお世話になっているチューリップ農家さんの花摘みのお手伝いです。

球根生産のためには、開花後に花を全て摘まなければなりません。花を摘むことで種子の育成ができなくなると、チューリップは球根を肥大させる方に全力を注ぐ、というところ。

ここ河渡の農家さんは1本1本、手で花を摘む所もあり、花摘みだけでも時間のかかる作業です。

今年はにいがた花絵プロジェクトでも花絵づくりがありませんが、日ごろの感謝の気持ちで(もっとも、花絵ができなくても花摘みはしたい人たちばかりですが)花摘みさせていただきました。

河渡4/16-3
▲花摘み前の一重咲き「ピンクインプレッション」…だと思うんですが。
河渡4/16-2
▲黄色いチューリップは目にも鮮やか…花摘みしてると目がチカチカしてきます。こちらはまだ花摘み前。
河渡04/12-4
▲黄色のフリンジ咲き「クリスタルスター」と、花摘みした一重咲き「レッドインプレッション」

花摘みの様子を動画に収めたかったんですが、この畑のすぐ近くに県警機動隊の施設があり、皆さんが一所懸命に訓練なさってて、掛け声がね…すごい元気な声なんですけどね…、あまりにチューリップの絵面とミスマッチな動画になったので不採用となりました。残念!

撮影日:2020年4月16日

撮影品種:レッドインプレッション、クリスタルスター、ピンクインプレッション(たぶん)

タイトルとURLをコピーしました