子成場記念圃場(4/16)

子成場堤外地4/16 にいがた春畑だより

2020年4月16日の、新潟市秋葉区小合地区 子成場(こなしば)堤外地の「球根商業生産100周年記念圃場」の様子です。

光が透けるチューリップ
▲光が花弁をすり抜けるような美しさ…この品種は「白雪姫」。まぶしい白さですね!

せっかく100周年を祝うのだから、チューリップ100種類植えよう! と小合地区の皆さんが球根を集めたところ、何と180種類以上の品種が揃いました。

圃場はおおまかに色や咲き方で分類されていますので、同じ色や咲き方でも比較しながら楽しむことができます。

チューリップいろいろ
▲一重咲き、ユリ咲き、八重咲き、フリンジ咲き…どれもこれもみーんなチューリップ!

ここで、どーん! と180種類をご紹介できたらいいのですが、何せチューリップにも品種ごとに咲く時期が違ううえ、180種類を写真に撮って整理しながら掲載していくのには時間が必要なもので…(言い訳ですね、すいません!)。準備出来次第、掲載していきますので、どうかご容赦を!

まずは動画で全体の様子などをお楽しみいただければと思います。

2020/4/16小合 ドットガーデンより全景
▲4/16 ドットガーデンから圃場全体の様子
2020/4/16小合 畑から全景
▲チューリップ畑から圃場全体の様子

タイトルとURLをコピーしました